nonjING礼服豆知識

パーティー 結婚式 披露宴 2次会 卒業式 成人式 法事など冠婚葬祭の服装3

礼装に用いられるアイテムを一つ一つクローズアップ

パンツ

礼服は普通一揃いセットで売られています。
その為多くの方が一揃いセットで着るものと決め付けていますが、
基本さえ抑えていれば、上着とズボンが同素材同色である必要はございません。

コールパンツ

昼間の礼装の象徴です。日が暮れてから用いられる事はありません。
コール=縞 グレー地に黒の縦縞の入ったパンツが基本
祝儀用には縞の間隔が広い明るい色調のものが、不祝儀には反対に暗めのものが用いられる。
ブラックジャケットと合わせれば、ディレクターズスーツ

タキシードパンツ

パンツの脇の縫い目に沿って側章(飾りのブレード)が縫付けてあります。
ベルト通しもタックも無いサスペンダーを用いて着用するのが正式。
裾は折返し無しのシングル。ダブルの裾はカジュアルです。


シャツ

日本的総称のワイシャツは、欧米のドレス・シャツにあたる。
ワイシャツは、「white shirts」ホワイト・シャツがなまったもの。「Yシャツ」の文字を当てることもある。

ウィングカラーシャツ

ウィングカラーは、礼装の象徴です。
全ての服を礼装に、全ての礼服をよりフォーマルに致します。
夜:胸ブリーツ6or8本入り 昼:胸ブリーツなし

タキシードシャツ

タキシード用フォーマルシャツの総称。
ウィングカラー 胸はプリーツかフリル付き 袖は必ずカフスリンクスが原則。


ベスト

元々は上着と肌着の間に着用した、袖なしの短い下着「胴着」
グレー:昼 ブラック:夜、葬式

カマーバンド

19世紀末イギリス大使がインドに着任した際、あまりの暑さにベストに替わるものを思案し、
インドの民族衣装の飾り帯にヒントを得て、カマーバンドとして用いたことが始まりと言われております。
カマーバンド着用の際には、ベルトは用いません。必ずサスペンダーを用います。
ウエストをすっきり格好良く見せる為です。

カマーベスト(バックレスベスト)

盛夏の礼装用ベスト
白のピケ地で作られ首周と腰周にストラップが付けられた背中の無いベスト


タイ

夕暮れ迄の礼装用としてアスコットタイ
お昼頃からの礼装用として蝶タイ
弔事の際の礼装用として黒ネクタイ

アスコットタイ

昼間の礼装の象徴です
スカーフのように見える幅の広いネクタイのこと。
グレーor黒と白の縞ネクタイが基本
淡いピンク ブルー等のブライダルカラー
金 銀 白 黒等のフォーマルカラーを組合わせた縞ネクタイでもOK

アスコットスカーフ(パフタイ)

お洒落な紳士のカジュアル定番品

白ネクタイ

必ずコールパンツ ウィングカラーシャツと組合わせて用いる事。
祝儀の際、ブラックスーツに白ネクタイは間違った礼装です。

黒ネクタイ

不祝儀の象徴です。
弔事のネクタイ
光沢のあるブラックは、タキシードに合わせてもOK

黒蝶タイ

夜の礼装の象徴です
どんな服も蝶タイをすれば世界の人々はタキシード礼装と見てくれます

白蝶タイ(イブニングタイ)

テールコート着用時に用いる白いボウタイ

クロスタイ(コンチネンタルタイ)

リボンのような短い帯布を襟元で交差させ、その真中を飾りピンで留めるのが特徴
正式な場には向かず、パーティー等に最適です。


ポケットチーフ

麻or木綿の白チーフを胸ポケットに挿します

場合
イメージ
スリーピークス
ツーピークス挿し
正しい礼装のセレモニーレ向
スリーピークスツーピークス
トライアングル
TVフォールド挿し
ビジネス関連の会合パーティ向
トライアングルTVフォールド
パッフド
クラッシュ挿し
楽しいパーティ向
パッフドクラッシュ

 

スーツ一覧へ